経営アドバイス・コーナー

お知らせ

『凡事徹底・微差大差』

企業の寿命は30年と言われていました。いまは更に厳しくなっています。それは大きな環境変化が繁栄期から衰退期を迎える転換期を迎えるからです。この転換期をピンチとするかチャンスとするかは経営手腕に掛かっている訳ですが、凡事を徹底した経営を行い微差の段階で適時に軌道修正して先々に大差を生じさせない経営姿勢が不況下にあっても揺るがない体質を持ちます。

ダビンチの言葉に『強いものが生き残る訳ではない.賢いものが生き残る訳ではない.ただ変化に対応するものが生き残る』とあります。変化に対応する突発的なアイディアは滅多にありません。微差の段階で軌道修正するためには、微差を発見する道具が必要です。

私たちが協力できる道具は『電子化による財務及び管理会計の使い方、読み方』を毎月こまめにお手伝いすることです。このことにより原価計算や部門別管理、資金繰表、経営計画書を提供できます。

毎年黒字決算となるよう本気で取り組んでみませんか。

イメージ画像

ホームページを開設致しました!!
まだまだ内容に関しては未熟ですが、
是非、ご活用ください☆